身体均整法整体

ストレッチ整体

内臓整体

病気になる前に

多様な人間の個性を、12区分して捉えたものが身体均整法の12種体型です。
それぞれの体型に合わせた手技で、より効率的に身体の歪みを整え、円滑な身体運動機能を促します。

詳細を見る

運動不足、偏った行動パターン、加齢により老化などにより、凝り固まってしまった筋肉を、ストレッチすることにより、柔軟性を高め、動きをスムーズにし、同時に全体的な機能を高めていきます。

詳細を見る

内臓は身体全体の要です。内臓をやさしく刺激し整えてやることで、全体的な活力を生み出します。
、さらに内臓から起因する腰痛、背部痛などの症状の緩和を目指した操法です。

詳細を見る

病気になる前であっても、食欲不振や 胃のもたれといった感覚的な異常が見受けられます。
同時に身体の歪みなどの変化も表れてきます。未病の段階での調整、それが均整法整体です。

詳細を見る

内臓整体

40年近く整体と関わってきた中で、内臓がいかに大切かということを痛感してまいりました。

おなかまわりをゆるめていくだけで、腰痛や背部痛を始め、さまざまな症状が改善されていくということを実感しております。
内臓は、身体のいろいろな部位と密接につながっており、内臓の不調が腰痛や背部痛などを引き起こす要因にもなっています。

逆に、身体の不調があるときには、おなかまわりにもなんらかのコリがみられるケースが多々あります。
「内臓整体」では、おなかまわりをやさしく緩めることにより、そこから派生する身体の不快な症状を和らげることが可能です。

当均整院では、多くの方によって受け継がれてきている身体均整法をもとに、内臓整体、ストレッチ整体などを取り入れた施術を行っております。

こんな方が利用

破線

お知らせ

8月の身体均整師向け勉強会開催(8月27日)のお知らせ(2016.7.7)

11月7日より施術所移転のお知らせ(2015.11.05)